ブログ

ブログ

2016年06月27日

仏壇や墓や供養を現代に反映させて解説すると

今は様々な情報がネットの世界に溢れています。
最近は、それらをうまく利用するのが、賢い生き方の様に感じます。
ツイッターというSNSがあります。災害などの時に情報をユーザー側から知らせる事が出来るので、非常に有益なツールと言われています。
そこに面白い情報があったのでシェアさせて頂きます。

 
以下シェアを転記します。

元鈴木さん@Motosuzukisan
仏壇のじいちゃんに挨拶した?って出る前にマッマに言われて、仏壇に挨拶したらいいのか墓に挨拶したらいいのか…って言ったら、
「仏壇はタブレット、墓はデスクトップ、おじいちゃんはクラウドに保存されている。今からデスクトップをアップデートしに行く」と言われてなんか納得した。

 

ごうるでん⊿BEST9名阪東 @GOLDEN_PRFM9
魂は葬式でデータ化され、戒名というURLが割り振られる。
クラウドにアップロード完了するまで四十九日要する。
サーバー(寺)を介して各デバイス(墓、位牌)に同期される。
法事は定期メンテナンス、坊主はSE。お経はプロトコル。

以上転記終了

 

 

これらの考え方はいかにも現代的で、若者に理解し易いです。寺の住職は法事の時に、この様な解説をしてくれたら、仏教が理解し易いのにねぇ。寺の住職さん、頼みますよ!
これに付け加えて解説すると、法事で通常は33回忌まで定期メンテナンスを行って、弔い上げはOSがアップグレードする事かなぁ・・・

 

<ご参考>
◆SE( システムエンジニア)とは、コンピュータ システムの設計・作成に携わる技術者の事

◆プロトコルとは(コトバンクからの転記)
コンピューター同士が通信をする際の手順や規約などの約束事。ネットワークでコンピューターが使う言語のようなもので、双方が理解できる同じプロトコルを使わないと通信は成立しない。

 

 

お墓、海洋散骨、樹林散骨、手元供養の件や終活の件で何かお困りごとがあれば、電話またはメールで連絡下さい。
お問い合わせはhttp://ioi-shitaku.com/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まずはお気軽にお問い合せください