ブログ

ブログ

2016年02月22日

終活 バケットリストで最高の人生を目指す その3

やりたい事のリストアップが出来ましたでしょうか?
何件位ありましたか?20件?50件?今書けなくても大丈夫です。

思いついたら書き加えて行けば良い事です。

次に、項目を優先順位・実現可能な順序に並べましょう。
そして、それを並べたら、達成予定をスケジュールに書き込んで、毎日眺めて行きましょう(リストを作成した時に、人に見せられない項目もあると思いますので、それは、別に管理しましょうね)。

 

そうすると、そのうちに、不思議な事が起き始めます。書いたことが実現しだして行きます。実現したって後で気づく事も沢山あります。

 

うそだ!って思っていても、やってみると本当に実現します(実は、私がそうでした)。

 

経営コンサルタントの中井隆栄先生は、これをマジックリストと読んでいます。

是非人生のやりたい事をリストにして、実現させて下さい。

中井隆栄先生のマジックリストの記事
http://www.magiclamp.co.jp/blog/archives/1230

 

お墓、海洋散骨、樹林散骨、手元供養の件で何かお困りごとがあれば、電話またはメールで連絡下さい。
お問い合わせはhttp://ioi-shitaku.com/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年02月12日

終活 バケットリストで最高の人生を目指す その2

バケットリストの作り方

バケットリスト

単純です。やりたい事を書き出すだけです!
えっ!!!

 

いきなりやりたいことを書けといわれてもそう何個もでてこないです。

そのような時には、会う人にその人のやりたい事を聞かせてもらいましょう。

その中に沢山のヒントがあると思います。

 

作成のヒントとしましては、下記のような分野で考えたら如何でしょうか?
<お金、資産に関すること>
例:金の延べ棒を持つ
<仕事、ビジネスに関すること>
例:パソコンを教える講師になる
<健康に関すること>
例:宇宙旅行に行けるような健康状態にする
<自己実現に関すること>
例:オーケストラの指揮者としてタクトを振る
<愛に関すること>
例:お母さんに100本のお花を買いありがとうと言う
<人間関係に関すること>
例:お隣さんと仲良くなる
<知性に関すること>
例:外国語を習い使う
<体験に関すること>
例:無重力を体験する
<モノに関すること>
例:競走馬のオーナーになる

 

それぞれ3件程度をリストアップすると約30件のバケットリストの完成です。

これが出来れば、半分は完成です。

楽しい事を思い浮かべて、想像の世界に浸ってみましょう。
あなたには、どんな、やりたい事がありますか???

続きは次回

 

お墓、海洋散骨、樹林散骨、手元供養の件で何かお困りごとがあれば、電話またはメールで連絡下さい。
お問い合わせはhttp://ioi-shitaku.com/contact

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年02月08日

終活 バケットリストで最高の人生を目指す その1

バケットリストと聞いてピンとこない人がほとんどだと思います。さてこれは何でしょう?

バケットリスト

 

時間がある方は、少し前の映画ですが、The Bucket List(邦題:最高の人生の見つけ方)というの映画を見て頂くのが良いと思います。

 

バケットリストは、「終活」という自分自身の人生の終わりを見つめる活動の中で、残りの人生を有意義な時間にするために、「死ぬまでにしたい事」を列記したメモの事です。
エンディングノートは、手続きを書くことが多いと思うのですが、バケットリストは少し違いますね。自分がしたい事を書いていくので、自分中心のリストです。

 

日本は周りの方との関係を重要視するので、エンディングノートが流行っていますが、もう少し自分中心の考え方も有って良いとも考えます。そのような方にはバケットリストを中心に終活を考えても良いのでは?と思います。

 

それでは、何するの?って事ですね、単純です。
やりたい事を書き出す事です。

 

この続きは次に。

 

お墓、海洋散骨、樹林散骨、手元供養の件で何かお困りごとがあれば、電話またはメールで連絡下さい。
お問い合わせはhttp://ioi-shitaku.com/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年02月02日

身寄りのない高齢者の支援

先日のニュースで公益財団法人「日本ライフ協会」が預託金を集め、このうち約2億7400万円を流用したとのニュースが出ていました!
http://mainichi.jp/articles/20160119/k00/00m/040/127000c

内閣府の公益認定法人ですよ・・・酷すぎる!
政府や内閣府は何やっているのでしょうか?ドラマのセリフではないですが、「事件は現場で起こっている!」。現場と遠い世界にいる優秀な官僚の方々には関係ないですね。

 

最近は、高齢者から多額の預託金を集める同じような事業が沢山あり、全国で急速に拡大しています。公益法人の他にNPO法人や民間企業など業態は様々です。

何故このような事業が急速に増えてきたかと言うと、超高齢化に伴って、一人暮らしのお年寄りが増え、その方々をサポートする事が必要になってきたからです。例えば、アパートを借りる、入院するなどで身元保証を要求されます。その時の保証をこれらの団体がサポートし、その見返りとして費用を頂いているという仕組みです。
これらの団体には、通常弁護士法人、司法書士法人、行政書士法人等がサポートに入っているので、安心なはずなんですが、安心できない嫌な時代になってきてしまいました。
このような事業に加入されるのであれば、財産の管理に管理型信託が使われているかどうかを確認下さい。これが使われていれば、管理における不正が起きる確率が非常に低くなります。もし、費用を預けるのであれば、信託と言う仕組みがあるかどうかを確認した上で、預けて下さい(尚、信託という仕組みは、昔はXX信託銀行しか出来ませんでしたが、今は法律を守れば、私たちが使う事が出来ます)。
このような仕組みを終活にうまく使っていきましょう。

 

お墓、海洋散骨、樹林散骨、手元供養の件で何かお困りごとがあれば、電話またはメールで連絡下さい。
お問い合わせはhttp://ioi-shitaku.com/contact

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

「エンディングノート研究所」が、終活の在り方や人生の終焉について考えます

少子高齢社会化が進むに連れ、日本で耳にすることも多くなった『終活』や『エンディングノート』という言葉の意味やそうした活動の必要性をどれだけの方がご存じでしょうか。「まだ大丈夫」と思っていても人生の終焉はいつどのような形として訪れるか分かりません。
だからこそ東京都の「エンディングノート研究所」では、万が一のときに備えておく『終活』の重要性や始め方を知っていただくためのセミナーや相談会を開催、この機会に「エンディングノート研究所」と一緒にご自身の人をもう一度見つめ返してみてはいかがでしょうか。

まずはお気軽にお問い合せください