ブログ

ブログ

2019年03月13日

困り事解決

高齢者やその家族の困りごとの解決は

誰に相談すれば良いの?

 

こんな質問をすると返ってくる回答は

役所や地域包括支援センターと言う方がほとんど・・・

 

状況としては、行政もそんな細かい事までは手がまわらない・・・

 

どうする?

 

はい、私たちのような業者を活用すべきだと思います。

 

困りごとも様々・・・

 

相談内容によって、相談者を変える必要がありますね・・・

ご相談内容で判らない事があれば、ご連絡下さい

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年03月12日

家系学

先日、おがわたかし先生の家系学のセミナーに参加してきました。

 

夫婦の関係性が家族という器のあり方を決めるんだと改めて納得

家族は、社会の最小単位として構成され、

これが個人の成長には非常に大切であると気付かされました。

 

家族のあり方は、公式が全く無い為に、何が正しくて何が間違っているのか?

判断が付きにくいです。また不幸になろうとしている家族もいません。

 

だけど、何かがおかしく、家族と言う器が機能不全になっていく場合もあります。

 

結局は家族を構成するメンバーの自立度が大切なのかなぁと思いました。

家系の問題は、一人では対応するのが難しいので、

夫婦で力を合わせていかないと解決しないそうです。

 

夫婦がうまくいくことが、全ての基本の様ですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年03月11日

位牌の魂抜き

宗教儀式(位牌の魂抜き)はどうすれば良いのでしょうか?

考えられる方法は3つ

1、付き合いのあるお寺の住職にお願いする

2、ネットの僧侶の手配をしている会社にお願いする

3、位牌の処分を専門でやっている業者にお願いする

 

どれでも良いと思いますが、費用が一番かかるのが1番だと思いますが

一番安心できるかもしれません。

 

自分のご先祖様との関係を見直すきっかけになるかもしれませんね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年03月10日

位牌の処分

お墓をきれいにするのであれば、当然位牌の処分もあります。

この位牌、元々は木材で出来ています(最近のガラス製を除く)。

 

だから、燃えるゴミでよいのか? なんて考えないでください。

 

位牌は、先祖の霊魂を祀る(まつる)ものです。

ですから位牌には、「故人や先祖の魂・霊が宿っている」

と言う考えのもとで祀っていますので、「位牌から魂を抜く」という供養儀式が

必要です(日本人は昔から全てのものに魂が宿ると考えていましたから)。

 

これを行って初めてただの木材になります。

この儀式を行わないで、処分する事はちょっと問題ですね。

 

もし、処分をされるのであれば、自治体に確認した上で行って下さい。

また民間サービスも有りますので、そちらを検討されても良いと思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年03月09日

お墓の問題 その2

自分のお墓どうするの?

 

最近は選択肢が増えてきました。

昔ながらの 家墓から

樹木葬墓地、ガーデニング墓地

都営、市営霊園

永代供養墓

納骨堂(機械式含む)

散骨(海、宇宙空間)

手元供養

 

非常に選択肢が多いです。

何を選ぶかは自由ですが、

それぞれの良い点、悪い点をよ~く考えて選んでください。

 

例えば、機械式納骨堂は月々の管理料が発生しますが、

それを30年近く払い続けられるのか?とか・・・

契約上の期限が来たら遺骨の取り扱いはどうなるのか?

 

ご相談があれば、いつでもお問合せ下さい

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

「エンディングノート研究所」が、終活の在り方や人生の終焉について考えます

少子高齢社会化が進むに連れ、日本で耳にすることも多くなった『終活』や『エンディングノート』という言葉の意味やそうした活動の必要性をどれだけの方がご存じでしょうか。「まだ大丈夫」と思っていても人生の終焉はいつどのような形として訪れるか分かりません。
だからこそ東京都の「エンディングノート研究所」では、万が一のときに備えておく『終活』の重要性や始め方を知っていただくためのセミナーや相談会を開催、この機会に「エンディングノート研究所」と一緒にご自身の人をもう一度見つめ返してみてはいかがでしょうか。

まずはお気軽にお問い合せください