ブログ

ブログ

2015年06月03日

新しいエンディングノート

先日新しいエンディングノートに出逢ってきました。

その名前は、マンダラエンディングノートと言います。

心のどこかで思っている「終活への思い」を、無理なく自然に「見える化」できる、不思議なノートです。

 

【特徴】

◆マンダラチャート®を応用している

◆質問の答えが自然と湧いて出る

 

私もこのエンディングノートを記入してみましたが、非常に書きやすいエンディングノートだと思います。

これを記入する事で、今ここを確認し、将来を考えるので、年齢に関係なく記入する事が可能ですよ!

今までのエンディングノートで拒否反応を示した方こそ、再挑戦してください。

ご興味のある方は、私にお問い合わせください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 おいしたく
http://ioi-shitaku.com/
住所:〒107-0051
東京都港区赤坂3丁目21番3号 牧野ビル2F
TEL:03-6804-1560
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

「エンディングノート研究所」が、終活の在り方や人生の終焉について考えます

少子高齢社会化が進むに連れ、日本で耳にすることも多くなった『終活』や『エンディングノート』という言葉の意味やそうした活動の必要性をどれだけの方がご存じでしょうか。「まだ大丈夫」と思っていても人生の終焉はいつどのような形として訪れるか分かりません。
だからこそ東京都の「エンディングノート研究所」では、万が一のときに備えておく『終活』の重要性や始め方を知っていただくためのセミナーや相談会を開催、この機会に「エンディングノート研究所」と一緒にご自身の人をもう一度見つめ返してみてはいかがでしょうか。

まずはお気軽にお問い合せください